トップページへ戻る > 二日酔い対策と水

二日酔い対策と水

よく飲み過ぎて、二日酔いになってしまう人を見かけます。二日酔いというのは、アセトアルデヒドというアルコールを分解したときに生じる有毒物質が、体内に残ってしまうことが原因とされています。

アセトアルデヒドは、さらに分解をされて、通常は水と二酸化炭素になります。ところが飲み過ぎると、分解能力が追いついていかず、アセトアルデヒドが体内に残ってしまいます。これが、二日酔いの症状を引き起こすわけです。

アセトアルデヒドは、通常尿となって排出をされます。ということは、お酒を飲む前に大量の水分を補給するのが、有効な二日酔い対策になるわけです。体内に大量の水分があれば、尿でどんどんアセトアルデヒドを排出することができますから、体内に残りづらくなるわけです。

関連エントリー

Copyright © 2010 天然水ウォーターサーバー@島根県. All rights reserved