トップページへ戻る > 海洋深層水とは

海洋深層水とは

最近では、いろいろな種類のミネラルウォーターが、コンビニやスーパーなどで販売されています。その中でも「海洋深層水」という言葉の書かれたミネラルウォーターをよく見かけるのではないでしょうか?

海洋深層水とは、水深200mを超えるところで採取された水のことを言います。200mを超えてくると、日光にしても何にしても、すべて吸収されてしまいます。このため、日光の持つ熱を届けることができなくなってしまいます。

ですから海洋深層水は、それ以外の海水と比較すると温度が低くなります。また、いろいろな不純物が海洋深層水では、なかなか混じりづらくなります。このため、ほかのミネラルウォーターと比較すると、純度の高い水が作られることになります。

関連エントリー

Copyright © 2010 天然水ウォーターサーバー@島根県. All rights reserved